2017年10月10日火曜日

子どものかかわり3連続講座③

105日(木)働く女性の家にて
子どものかかわり「幼児安全法」 
を開催しました。消防本部から、救急指導員の方に来ていただき、AEDの使い方などを学びました。

いつどこで、突然のけがや病気におそわれるかわからないものです。
小さなお子さんの突然死の原因は、けが、溺水、窒息などです。
未然に防ぐことが一番大切ですが、万が一起きてしまったときは、どうすればよいか、
あらかじめ知っておくことで大切な命を救うことができます。












講座では、一般的な救命救急の方法に加えて、
小児(1歳~15歳)乳児(1歳まで)の場合も指導を受けました。
実際に人体模型を使って、心配蘇生法、AEDの使い方などを全員が体験しました。











見ているだけではわからなかったことも、体験することで実感できました。
「こんな時はどうしたらよいですか」との質問に、
救急指導員の方々は、現場での体験も交えて丁寧に答えてくださり、
中身の濃い3時間となりました。

2017年9月26日火曜日

くるくる市を開催しました

9月24日 新旭ふくしまつり 2017 会場 やすらぎ荘で今年度2回目のくるくる市を開催しました。

 お天気に恵まれ、会場では賑やかなステージ発表を楽しみながら、模擬店で食べ物を買ったり、手作りの作品を探したり、大人も子どもも誰でも参加できる 素敵なふくしまつりとなりました         


くるくる市会場にも子ども連れのご夫婦やだっこの赤ちゃん、おもちゃがお目当ての子どもたち、合わせて140名の参加があり大盛況でした。               次回は12月頃を予定しています。                        リアルタイム高島・防災無線等でお知らせします。               

2017年9月19日火曜日

子どものかかわり3連続講座②

サポーター養成講座で、毎回人気の
小菅孝子先生の「心の発達と保護者のかかわり」が、
9月14日(木)に行われました。



子どもの発達には、段階があり、月齢・年齢にそった成長が見られます。
親との密接な関係の中で情緒が安定すると、
自立心が育ち→適応能力→知的能力へと発展します。
また、手や足をしっかり使うことで感覚や運動能力が身につき、
表象思考(見立ての力)が育ち、→具体的思考→抽象的思考ができるようになることを学びました。

幼児期には基礎である、情緒の安定と、運動がとても大切です。
子どもとのかかわりの中で、
「禁止・指示・先回り」をして、
子どもが考えるきっかけや体を動かす機会を奪ってしまっていることが多い。
教えるのではなく、一緒に共感して楽しんで、
子どもの持っている力を引き出すような接し方が望ましいとお話しいただきました。

子どもの発達段階を理解したうえで、
「今は人見知りの時期なんだな」
「今はイヤイヤの時期なんだな」
と、子どもを受け止めることが第一歩なのです。



情報過多の今、どの情報をチョイスするかとても難しくなっています。
「お母さん(お父さん)の生き方でいいのよ」
「焦らない、急がない、ゆったりと」
「知識の中で育児をしないで」
とのメッセージをいただきました。




2017年9月15日金曜日

子どものかかわり3連続講座①

高島市ファミリーサポートセンターの
サポーター養成講座の中から、
子育て中の方にも是非聞いていただきたい講座を
3つピックアップして広報させていただきました。

9/7(木)は、「子どもの遊び」について
レクレーションインストラクター 小田由美子先生から学びました。


 遊びによって
・心と体のバランス
・運動機能の発達
・知的能力の発達
・情緒の発達
・社会性の発達
など様々なものが育ちます。

 子どもにとって、本気で遊んでくれる大人ほど、魅力的な人はいない!
ということで、色々な遊びを「本気」でやってみました。




 楽しく遊べれば、自然と笑顔になれます。
「くすりと笑えば、薬になる」とは小田先生の合言葉。
お母さんも、お父さんも、サポーターも、
子どもに笑顔を運ぶ笑顔配達人になれたら、
子どもたちもきっとしあわせになれますね。






2017年8月25日金曜日

第2回マタニティカフェを開催しました

湿気の多い暑ーい日となりましたが、
マタニティのママさんたちが
元気に足を運んでくださいました。

素敵なケーキ屋さん「Time for Tea」の
お座敷をお借りして、
お茶を飲みながら、ゆっくり過ごすことができました。

牛乳パックを使った小物入れを作りました。
針も糸も使わないかんたんな作り方を教えてもらい、
お好みの飾りつけを楽しみました。

大きなおなかを抱えて、夏を乗り切るのは
とても大変ですが、
もうすぐ赤ちゃんに会える期待で
話しも弾みました。

先輩ママ(助産師さんとスタッフ)の出産体験などもしながら、
これから始まる赤ちゃんとの生活に思いを巡らせる
しあわせな時間でした。

ミルクメーカーからいただいた試供品なども配らせていただきました。

次回は11月15日(木)開催予定です。
赤ちゃんのおもちゃをつくります。
場所は未定ですが、追ってお知らせします。



2017年8月22日火曜日

マリアさまの花 白百合

たかしま結びと育ちの応援団事務所は
今津教会の敷地にあります。
今、教会の建物周辺に、可憐な白百合が咲いています。





















 建物の隅から潔く伸びた白いユリは、
 控えめに見えてとても存在感があります。
 キリスト教においては、
 聖母マリアに捧げる花とされているそうで、
 教会の建物との雰囲気がマッチして素敵です。




教会正面の路地にも・・・


2017年8月11日金曜日

くるくる市を開催しました

新しい事務所に移転して、
皆さんに場所を知っていただきたいという思いもあり
新事務所のある「今津幼稚園」にて、
くるくる市を開催させていただきました。














心配した雨も何とか降らず、123名の方々が足を運んでくださいました。













家庭教育支援チーム「パラソル」のひろば体験コーナーを設け
支援員さんと一緒に遊ぶこともできました。



小さくなった洋服や、靴、
使わなくなった子ども用品などを持ち寄って、
お互い、ほしいものをもらって帰る。
とってもエコな取り組みです。
「このベビーカー、くるくる市でもらったんです。
使わなくなったから、持ってきました~」
そんな風にまた、次の人のもとへ渡ります。

 


ファミリーサポートセンターの入会説明窓口を設け
担当者が利用についての説明もさせていただきました。
困ったときに、子どもを預かってもらえる仕組みは
子育ての負担を軽くしてくれます。
利用する側の「よろしく会員」
支援する側の「まかせて会員」
ご登録いただき、ありがとうございました。


次回は9月24日(日)10:00~
新旭のふくしまつりで実施します。
場所は、新旭総合福祉センターやすらぎ荘周辺です。